手作り美味しさを生み出すのは結局、調理力

食堂運営のコツ
真面目に調理力を磨く大切さ

手作り料理、出来立てを、温かみのある料理を…
食堂の紹介文として、お客様に最初にお伝えしている言葉です。
当社にはセントラルキッチンと呼ばれる大規模工場があるわけではありませんし
全国配送仕入れルートを持っているわけでもありません。

地元食材へのこだわりを、各々の事業所仕入れ責任者は持っていますが、
ミシュランの星を持っているレストランのように高級食材を使っていません。

最近、オフィスのコストをふまえた冷蔵食材をストックするタイプのサービスなど
多様化している社食業界ですが、結局どんな方法だとしても

「美味しくなければ、人は利用しない」

という信念を当社は持っています。
一昨年、ホットペッパーグルメの調査によると
社員食堂を利用しない理由上位に「おいしくない」「飽きる」とありました。
社食は安価で提供しなければならない、という役割を持っているので
どの食堂運営会社でも仕入れコストは限られているはずです。
限られたコストでお客様に満足してもらうには、調理力があること・手間を惜しまない事が大事です。

弊社では社内資格制度を設け、調理師の技術向上を常に目指しています。
和・洋・中 ジャンルを問わず 食堂メニュー全般を作る事が出来る2級資格。
各食堂の店長、主任クラスはこの資格を保有することが必須です。
調理技術を向上することで、直前調理・時間毎の段階調理ができ、
どのタイミングで来られても出来立て料理をお召し上がり頂けます。
ご委託いただいた企業様、公共施設などの各食堂に、技術力のある調理師を配置する事で、
きめ細やかな食堂ごとのメニュー、出来立てメニューや特別食、追加調理にも対応できるのです。

詳しくはレストランベルホームページ こちらから

かつての社員食堂は、『空腹を満たす・お金をかけない』ことを主目的としていましたが
単身者が増え、かつコンビニエンスストアを始め、食にまつわる様々なサービスが提供される中で
社員食堂の役割は、美味しさと飽きの来ないことが必須、と考えます。

せっかく技術力をもった調理師がいても
厨房の設備環境や導線などとマッチしていないと上手くいかない場合もあります。

いま一度 現在の食堂 無駄・効率・設備の状況を見直してみませんか?
診断は無料 電話・メールでの相談も承っております。

お気軽にお問合せください

無料食堂診断のお問い合わせは電話 03-5619-1801 マルベル営業企画開発部 

 又は ホームページお問い合わせフォームより

資料請求 よりお気軽にどうぞ。