寒い時期こそ 健康村レストランへ!!

食堂運営について
健康を維持したい方を全面応援!健康福祉村食堂

 

公園内カフェとは思えない熱々メニュー充実

 「小麦まんじゅう蒸し上がったよ。ハイ次はタコ焼きね!」

店長のかけ声と共に、次々と料理が出来てきます。

 揚げ物・蒸し物・焼ものとどれもアツアツ。
一瞬スポーツ施設の中にある食堂であることを忘れてしまいそうです。
決して広くない厨房から、スタッフ達が手慣れた様子でパッケージをしていき、
10時の開店には店内は色鮮やか。全て今日の作り立てというのが驚きです。

弊社が運営する10年前までは冷凍食品の温め直しメニューが多かったとの事ですが、
店長の決意で手作り主義に転換しました。

 

地産素材と手作りにこだわる公園食堂メニュー

太巻きは、関西の話題商品を見た店長が、オリジナルで挑戦、
今や冬の人気商品で開店同時に売り切れるほど。
それもその筈。御養卵をこれでもかと贅沢に使い、野菜も具だくさんで見た目鮮やかなだけではなく、ご飯とのバランスも抜群。

ご飯と同じ位ボリュームのある卵!

御養卵を使ったメニューはたっぷり焼き卵を挟んだ
卵サンドイッチや、沖縄スイーツ”サーターアンダギー”など
様々なメニューに活かされています。

鮮やかな黄色がどのメニューも目を惹きます。

はみ出さんばかりの焼き卵サンド

外はカリっと中はふんわりサーターアンダギー

 「今のお客様はとても目が肥えています。だから良い素材を使って手をかける。
どこにも売っていないここだけの太巻きができるんです。」

12月クリスマスからは冬の目玉、一日30本限定のチャーシューも既に予約で一杯。
美味しさは口コミで伝わっているのでしょう。

テイクアウトだけでなく丼メニューにも登場

お客様のニーズの先をゆくアイディア

 「昭和のかき氷」など一風変わったメニューの多いお店で、最もユニークなのは
「ワンちゃんのかき氷」。
犬の散歩に訪れるお客様が、外でワンちゃんと過ごせるように考えられた
ペットメニューです。

 季節により彩りが変わる数々のメニュー、越谷健康福祉村に遊びに来た時に
召し上がってみませんか。
どの季節でも売れるソフトクリームは北海道顔負けの旨さです。 

私達は、どのような形態の食堂でも
経験と調理技術を活かし様々な食堂運営
を行います。

社員の皆様が楽しめるよう、食堂を見直してみませんか?
診断は無料 電話・メールでの相談も承っております。

お気軽にお問合せください

食堂診断のお問い合わせは電話 03-5619-1801 マルベル営業企画開発部 

 又は ホームページお問い合わせフォームより

資料請求 よりお気軽にどうぞ。

前の記事

ゆく年くる年2020年