食堂出来立てランチをテイクアウトで

食堂運営について
新しい生活様式・労働様式にテイクアウト強化で対応

2020年は、誰もが新型コロナウイルスの影響を受けた年でした。
もちろん私ども飲食業界の中には休業や閉店を余儀なくされた店も少なくなく、
産業給食 社員食堂においても厳しい状況は続いているといえます。
「新しい生活様式」での衛生強化は度々書いてきましたが
この機にパワーアップした!と言って頂けるようにテイクアウトメニューを強化しています。

↑新規先様への簡単なお知らせです。
もちろん全ての事業所で実施しているわけではありませんが
日替わり主菜・副菜・野菜小鉢を取りあわせれば
品数多めなテイクアウト弁当を提供できます。

主菜をメインにしたお弁当の他丼・カレーと3種類のテイクアウトをこなしている
事業所はいくつかあります。

中には、麺料理をテイクアウト あつあつスープと具、麺を
分けてテイクアウトメニューにしている事業所もあります。

あたたかメニューへの要求は高いのですね。
カレーを弁当で出す時も冷えるのではと
気になったのですが、全く問題ありません。

容器も多少レンジあたために使えるもので提供します。
皆さまにこの状況を乗り越えて頂けるような

私達の食堂では、調理技術の向上とともに
お客様の環境に合った料理提供を随を行います。

社員の皆様が楽しめるよう、食堂を見直してみませんか?
診断は無料 電話・メールでの相談も承っております。

お気軽にお問合せください

食堂診断のお問い合わせは電話 03-5619-1801 マルベル営業企画開発部 

 又は ホームページお問い合わせフォームより

資料請求 よりお気軽にどうぞ。