知らず知らずに太るのは何故か?

栄養に関する情報
生活を見直せばメタボを予防できる!

ふつうに食べているだけなのに、昔に比べて太っていくそんな声を耳にします。
もしかすると、意外な食習慣や生活習慣が肥満の元になっているかもしれません。
食欲というのは、いわば脳が発信するセンサー。人間の場合 野生動物と違って生活習慣やストレスやメンタルな影響が食欲を左右する事が多いです。
せっかくダイエットを頑張っても、習慣が間違っているとかえって太る要因にもなるかもしれません。
体重計だけが基準じゃないけど…

陥りがちな思い込みを脱却

 

体重の増減に一喜一憂はしない
減りがちなのは水分だけ!

急激なダイエットは身体に負担をかけるだけでなく、リバウンドする可能性が高いです。
ダイエット期間に決まりはありませんが、1ヶ月で1~2キロと無理ない設定をしましょう。

 食事だけでなく睡眠を変えよう

不規則な睡眠が偏食を招く!

夕食完了時間は、就寝の2時間前がベスト。
また休日遅くまで寝て、朝食を抜くなど不規則な食事生活は、食欲制御のホルモンに狂いを生じさせることもあります。
また、深夜まで起きているとつい食べるお菓子等にも注意!

 サラダ ちゃんとチョイスしてる? 

マカロニサラダはサラダにあらず

サラダを沢山食べているけど太ってしまう…
そんな方は、マカロニサラダやポテトサラダばかりチョイスしていませんか?
糖質が多いパスタ・マカロニばかりに偏っていないか、脂肪や塩分を含むマヨネーズ・ドレッシングを沢山使ってないか、見直しましょう。

 

こんなダイエットは避ける

朝食抜き、休日食事抜きなどのプチ断食

断食をすると短期的に体重が下がる事はありますが、体脂肪だけでなく筋肉が落ちてリバウンドしやすい体質になりがちです。

サウナスーツを着て汗をかいた気になる

サウナスーツを着て減っているのは、ほとんどが水分です。脂肪を減らすという点では、まったく変わらなかったという研究報告もあります。

唐辛子ダイエットなど1種類に頼る

唐辛子の辛みを形成しているカプサイシンには、脂肪の分解を促す効果があります。ただし脂肪を燃焼させるわけではないので、補助的なものと考えた方がよいでしょう

良い油を使ってスリムに

エゴマ油・アマニ油などに含まれるα-リノレン酸は体内に脂肪として蓄積されにくい特徴があります。

青魚に多く含まれるω3脂肪酸も同様です。魚の油は、脂肪を分解するのにとても良い成分を含んでいます。

上手に食堂を活用して、生活習慣病を防ぎましょう。

 

お気軽にお問合せください
無料食堂診断のお問い合わせは電話 03-5619-1801 マルベル営業企画開発部
又は ホームページお問い合わせフォームより

資料請求 よりお気軽にどうぞ。