プロマイドとは?


プロマイドとは、俳優やアイドルなどのスターの写真を販売目的で撮影したものをいいます。

よく『ブロマイド』と混同されがちですが、これはNHKや朝日新聞社にてプロマイドを言い表すとき、商品名を出さないために使用された言葉でした。『ブロマイド』とは本来、印画紙そのものを指す言葉であり、ブロマイドはそれを元にして作られた造語となります。
マルベル堂で販売されている商品としては、プロマイドが正しいのです。

そもそも、プロマイド出版の始まりは、松竹キネマが創立され東京・蒲田に撮影所が造られた翌年の大正10年。栗島すみ子さんや諸口十九さんの写真を、街の写真家であったトンボ館館主堀田氏が撮影し市販したものであるといわれています。

そしてマルベル堂もまた、プロマイド誕生と同じ大正10年に浅草、新仲見世通りにて開業しました。

パソコンもテレビも普及していなかった、しょぅわのプロマイド全盛期には、マルベル堂のプロマイド売上ランキングが、スターの人気を知る目安の一つとなり、多くのスターが撮影スタジオを訪れました。

これまでマルベル堂が撮影したスターは、約2,500名。現在保有しているプロマイドの種類は、実に85,000版を超えています。

プロマイドサンプル
美空ひばりさんには、幼い頃から晩年まで計1,488版を撮影させていただきました(左)

長谷川一夫さん(右)



マルベル堂メニュー

株式会社マルベル
東京都墨田区東駒形1−3−7
TEL 03(5619)1801
FAX 03(5619)4666

昭和スター倶楽部
プロマイド撮影
スタッフブログ